タズナフト・グラウィ― (Taznagft・glawi) 200x111cm <商品コードTZ-001>

【商品番号】:TZ-001
【サ イ ズ】 :200 x 111cm
(+フリンジ片方9cm)

【重さ 】:4.0kg
【色 】:掲載写真をご覧ください
      
【素 材】:よこ糸(羊毛ウール) 80%
     たて糸(綿+ポリエステル)20%

【原産国】:モロッコ

【販売価格】:98,000円
 (モロッコからの送料、税込み金額)


◎機械織ではなく
 「手織り品」のため、1点ものです!

◎サフランやミントなどの煮汁(天然の素材)で仕上げた、良質なウール(羊毛)を使用しています。

◎「平織」と「突起部分」の2種類の織り方が混ざり合った、とても可愛くユニークなデザインのラグです。



ーーーーーーーーーー

【商品説明】
モロッコ産 タズナフト・グラウィ―
(Taznagft・glawi)


モロッコのワルザザード近郊のタズナフトと呼ばれる地域に住む、モロッコ先住民のベルベル人女性が、伝統的な技法の織り方で、丁寧に仕立てた「手織りラグ(絨毯)」です。

ラグに織り込まれたそれぞれの「模様」には、ベルベル人種族に古くから伝わる「伝統的な意味」が込められているそうです。


例えば「ダイヤの模様」は、「ライオンの目」の意味。それは、強さのシンボル。邪気から守ってくれる意味があるそうです。ラグを使ってくれる人の幸せや健康を願って、ベルベル人女性達は昔からラグ(絨毯)を家事の合間につくっていました。


掲載写真ではわかりずらいかもしれませんが、このタズナフト ラグ(絨毯)は「平織」と、「突起部分」の2種類の織り方が混ざり合った、とても可愛くユニークな絨毯の種類なのです。

手のひらで、その羊毛の突起部分をなぜると、何故か心地よく幸せな気分になります。

是非、お手に取ってモコモコ部分の感触をお楽しみ下さい。


安い大量生産の機械織のラグは消耗品と言われます。

一方で、丹精込めてつくられた「手織りラグ」は、使っていくほどに柔らかくなり、風合いがでてきます。よって、使い込んだビンテージラグほど希少価値が出てくるのです。(掲載の商品はビンテージラグではなく、新品のラグです)。 


モロッコにいる私の知人の家には、50年前の絨毯(ラグ)がリビングルームに今でも敷いてあるそうです。(=既にビンテージ ラグですね!)

「母親が若い頃、この家に嫁ぐときに、おばあちゃんに嫁入り道具としてもらったんだって。柄が今とは違うでしょ。古き良き時代の、良い味出てるよね。」と言ってました。

母から娘へ。世代を超えて、末永くモロッコのラグは楽しめます。



■お勧めのお部屋■
・家族が集まるリビングルーム
・女性1人暮らしのお部屋
・病院のカウンセリングルーム
・美容系のサロン等

お部屋のアクセントとしてお勧めです。
どのような家具にもお似合で、きっとリラックス出来る事でしょう


優しい素材で織り上げたモロッコのラグがお部屋にあるだけで、部屋の雰囲気が明るくなり、毎日のお仕事から家に帰るのがきっと楽しくなることと思います。



■素材■
ふかふかで、良質な家畜の羊の毛を使用してます。羊の毛(ウール)の温もりをお試しください!



■自然の素材で染め上げ■
科学肥料ではなく、サフラン(赤色)やミントの葉(緑色)などの「自然の素材」からの煮汁を使って、ていねいに羊の毛を染め上げます。染めあがった毛糸は、天日のもと乾かします。

身体に優しい素材)で仕上げた、モロッコの手織りラグ。産地から色輸入販売しています。Safiyah Morocco(サフィ―ヤ モロッコ)

自然そのものの素材なので、お肌にとても優しいのです。



■織り方■
昔ながらの伝統的な織り方で仕上げます。まず、たて糸を織り機に垂直にかけます。そして、良質な羊の毛(ウール)を横糸として1本ずつ たて糸に結び付けて織りあげます(=手結び)

模様がカラフルな場合、色んな毛糸を使います。その為、手間暇がかかり、それだけ作業も数カ月に及ぶのです。また、細かい模様を織り上げるには「熟練のスキル」を要します。



【商品の特性】

◎掲載の写真は、実物となるべく近い色に撮影していますが、カメラの機種によって実物とは多少色が異なる場合がございます。予めご了承ください。

◎長方形に近い商品を選んで仕入れていますが、1つ1つが機械織でなく手作りのため、始まりと終わりが微妙に長さが違う場合がございます。予めご了承ください。(極端に長さが違う商品は仕入れていませんのでご安心下さい)


ーーーーーーーー

※目安として日本への商品到着は、モロッコから商品発送後、2-3週間ほど見ておいて下さい。


  • 98,000円